生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金貸付事業は、金融機関や公的貸付制度から借入が困難な低所得世帯または、障がい者、高齢者の世帯を対象に、資金の貸付と必要な相談支援を行っています。経済的自立と生活の安定を図ることを目的に、富山県社会福祉協議会が実施しているものです。 (外部リンク)県社会福祉協議会「生活福祉資金貸付制度のご案内」のページへ 1.総合支援資金

資金種類 限度額
 ◇生活支援費 (最長1年間の生活費) 2人以上:月20万円 単身:月15万円
 ◇住宅入居費 (敷金・礼金など) 40万円
 ◇一時生活再建費 (一時的な需要に対応) 60万円

2.福祉資金

資金種類 限度額
 ◇福祉費 580万円 (用途ごとに目安額あり)
 ◇緊急小口資金 10万円 (保証人不要、無利子)

3.教育支援資金

資金種類 限度額
 ◇教育支援費 高校 月3万5千円(無利子)
高専・短大 月6万円(無利子)
大学 月6万円(無利子)
 ◇就学支度費 50万円(無利子)

4.不動産担保型生活資金(※) ※不動産担保型生活資金の貸付利子は、年3%または長期プライムレートのいずれか低い利率

資金種類 限度額
 ◇一般世帯向け 月30万円
 ◇要保護世帯向け 生活扶助費の1.5倍