地域福祉活動計画

うおづ福祉あおぞら・ふれ愛

ハートの挿絵

第3次 魚津市地域福祉活動計画 平成24年度~平成28年度

◇第3次魚津市地域福祉活動計画の策定にあたって

平成21年3月に地域住民、福祉活動関係者、行政のご協力のもと策定しました「第2次魚津市地域福祉活動計画」が平成24年3月末で計画期間を終了したことに伴い、当協議会が中心となり、「だれもが住み慣れた地域で共に安心して暮らすことのできる福祉社会の実現」を目指し、多くの関係者の参加を得て、計画期間を5年間(平成24年度~平成28年度)とする「第3次魚津市地域福祉活動計画」を策定いたしました。

 

◇地域福祉活動計画とは

地域福祉活動計画とは、社会福祉協議会が呼びかけて、住民、地域において社会福祉に関する活動を行う者、社会福祉を目的とする事業(福祉サービス)を経営する者が相互協力して策定する地域福祉の推進を目的とした民間の行動・活動計画です。

今回の計画は、地域福祉をより計画的、効果的に推進するため、行政計画である「第2次魚津市地域福祉計画」(平成24年度~平成28年度)と一体的に策定しました。

 

◇計画を推進するために

この計画は、地域住民、福祉関係者、ボランティア関係者等から構成された「魚津市地域福祉(活動)計画策定委員会」と社会福祉協議会、福祉施設及び関係行政職員等からなる「計画作業委員会」が協働して策定を行いました。また、地域住民や高齢者、障がい者等の当事者の声も取り入れた内容となっています。計画の体系に基づき、推進するためには、住民、関係団体、事業者、社会福祉協議会、行政等がそれぞれ果たすべき役割を認識し、力を合わせていくことが大切です。

 

[ダイジェスト版]
第2次 魚津市地域福祉計画 第3次 魚津市地域福祉活動計画
「まめなけ」で支えあうまち魚津 【ダウンロード】(PDF:11.1MB)

魚津市地域福祉活動計画をご覧になるには
Adobe社の「Adobe Reader (無償)」が必要です。
下のバナーをクリックしてAdobe社のホームページよりダウンロードしてください。

アドビアクロバット