魚津善意銀行事業

魚津善意銀行事業

社協マーク
魚津善意銀行(家族イメージ)

あなたの善意を「福祉のまちづくり」へ
●魚津善意銀行事業からのお知らせ●

魚津善意銀行(善銀)は設立以来、社会福祉法人 魚津市社会福祉協議会とは別に組織された任意団体として長い間運営されてまいりましたが、平成19年4月1日より当協議会へ統合しました。
今後、魚津善意銀行の事業は、法人格を持った当協議会の事業として継続します。また、寄せられる寄付金は、税制上の優遇措置(寄付金控除)が受けられるようになります。
同事業では従来通り、当協議会への一般寄附のほか、地区社会福祉協議会など市内の福祉関係団体への指定寄附を受け付けています。
今後とも皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

◇魚津善意銀行事業とは?

魚津善意銀行事業は、市民の皆様の善意の輪を広げ、育むことを目指し、昭和46年3月、任意団体として、魚津市社会福祉協議会が中心となり設立されました。
社会のためにつくしたい、人のために何かがしたいという気持ちを持っていても、そうした善意をどう活かしていいかがわからないまま埋もれがちになってはいないでしょうか。
善銀では、みなさんの善意を寄附という形で預かり、「福祉のまちづくり」のため、さまざまな社会福祉事業に活用させていただいております。

 

◇皆様の善意に応えるために

当協議会は、福祉関係機関・団体などの代表の方々により理事会・評議員会を組織し、運営されています。皆様の善意がより効果的に役立てられるよう努めています。

 

◇寄附のいろいろ

寄附は「一般寄附」と「指定寄附」の2つにに分けられます。

  • 一般寄附
    当協議会を通じ、魚津市の福祉向上のため広く活用されます。
  • 指定寄附
    寄附される方のご意志により、具体的に指定された福祉団体(地区社会福祉協議会など)へ払い出される寄附をいいます。

寄付のいろいろ

 

◇寄附の窓口

善意銀行事業へのご寄附は下記の窓口で受け付けています。

  • 社会福祉法人 魚津市社会福祉協議会
    魚津市新金屋2-13-26 魚津市福祉センター百楽荘2階
  • 魚津市社会福祉課
    魚津市釈迦堂1-10-1 (魚津市役所1階)

※いずれも平日の午前 8時30分~午後 5時30分まで。
土日・祝日、年末年始はお休みさせていただきます。

 

◇広報・新聞への掲載

預託された方のご芳名(匿名をご希望の場合を除く)と金額は、市広報「広報うおづ」と北日本新聞「善意のともしび」欄にそれぞれ掲載されます。